クレジットカードの保険

クレジットカードの海外旅行傷害保険

クレジットカードに付帯している保険には自動付帯利用付帯の2種類があります。

  • 自動付帯:カードを所有しているだけで自動的に補償される
  • 利用付帯:「旅行代金の支払いをカードで行わなければ補償されない」など、保険適用に一定の条件がある

利用付帯の条件はクレジットカードによって様々ですが、自動付帯のカードを選べばカードを持っているだけで保険が適用になるからとても安心です。

利用付帯だから何もしないとクレジットカード会社からは何もしてくれませんので被保険者からの請求をしないといけませんので要注意です。

複数のクレジットカードを持っている場合、その補償金額が合算できるということです。

補償上限も年会費も高額なゴールドカードを1枚持つよりも、補償上限は低くとも年会費無料のカードを2、3枚持っていたほうがお得なケースもあります。

ただし注意しなければならないのは、「傷害死亡・後遺障害」は、複数枚所持しているクレジットカードで最も大きい金額が適用されます。

以下は年会費無料かつ海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードです。

エポスカード:傷害・疾病治療が一般カードの中では高額

REX CARD:傷害・疾病治療が一般カードの中では高額

三井住友カード アミティエ:新デザインにリニューアル

学生専用ライフカード:学生限定で海外旅行傷害が自動付帯

年会費無料で海外旅行傷害保険が「自動付帯」のカード

「REX CARD(レックスカード)」「エポスカード」などです。

海外旅行に行く前にチェックしておくべきクレジットカードの付帯保険3つのこと

所有するクレジットカードの海外旅行傷害保険の有無を確認する
 ⇒付帯していない場合、ほかのクレジットカードを申し込むか、
  または任意の海外旅行保険に加入

保有クレジットカードの海外旅行傷害保険の条件を確認
 ⇒「利用付帯」のカードがある場合は旅費の一部を支払うことを忘れずに

傷害治療費用」「救援費用」の補償額を確認
 ⇒保有する複数のカードの補償額の合計が1000万円未満の場合は、
  ほかのカードを追加で申し込むか、または任意の海外旅行保険に加入

以下、クレジットカードの保証条件などクレジットカード会社の説明している公式サイトを紹介します。

JCBエポスカード三井住友カード

一度所持しているクレジットカードがどんな保険が付いてるのか確認しましょう。

タイトルとURLをコピーしました